経済産業省のIT導入支援事業者に 東日本インターネット事業協同組合 が採択されました。
https://it-hojo.secure.force.com/shiensearch/apex/apex/Ag_ITToolDetails_Page?id=00128000017aAwSAAU
採択されましたサービス(ITツール)は以下の通りです。

ポイネスト

販売促進・顧客管理システム

本パッケージ製品を導入することにより、顧客へのポイント付与が可能になり、顧客の利用状況の把握・顧客へのメッセージ送信による広告宣伝が可能になり、再来店が促進され、販売金額がアップします。 http://shop.poinest.jp/

キプル

会員囲い込み&キャンペーン告知サービス

キプルは一度来店した顧客をデーターベース化し既存顧客を囲い込むシステムです。顧客離れが5%改善されると利益は25%改善されると言われています。また、売上の80%は全顧客の20%が作っています。 (パレートの法則)。こからわかる通り既存顧客へのアプローチは新規顧客獲得より重要でキプルはそれを可能にするソリューションです。 http://solarism.co.jp/product/keepreキプル/

レスモ

レストラン予約会計システム

PC、スマートデバイスを用い、予約管理(含む顧客管理)・インターネット予約・会計機能(POSレジ機能)・分析機能をオールインワンで提供するシステムです。業務効率を上げ、ダブルブッキングなどの機会ロスを防ぐと共に、インターネット予約で24時間365日の予約を可能にし、売上向上に貢献します。 http://hrsthx.com/resumo/

2017年01月27日 平成28年度サービス等生産性向上IT導入支援事業者に採択されました。(IT導入補助金の申請受付を開始しました)
2016年04月01日 当組合の加入申し込みを再開しました。
2016年02月04日 石川理事の共同著者[ これから起こる「マイナンバー犯罪」が発売されました。
2015年11月27日 石川理事の共同著者「子どもたちが危ない!スマホの現実」が発売されました。
2015年11月01日 マイナンバー対策に関しては組合推奨の管理ソフトの提供を開始しました。

当組合の石川理事が共同著者として執筆の本が発売されました。
「これから起こるマイナンバー犯罪」  洋泉社

夏原 武 (著), 紀藤 正樹 (著), 小川 泰平 (著), 石川 英治 (著), 中山 貴禎 (著), 鈴木 將義 (著)

マイナンバー関連の犯罪を防犯の啓蒙として解説。

当組合の石川理事が共同著者として執筆の本が発売されました。
「子どもたちが危ない!スマホの現実」  KKロングセラーズ

あきもと 司 (著), 石川 英治 (著)

親や教師が子供をスマホから守るために当組合が推奨しております。

Copyright © 2001 - 2017 東日本インターネット事業協同組合  All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る